10月例会「中心市街地の活性化について」を開催しました。

蠅泙舛鼎り釧路のタウンマネージャー大瀧和夫氏をお招きし、「中心市街地の活性化について」をテーマに講演をいただきました。
鉄道高架、駅周辺整備を除外した協議であること前置きし、中心市街地の活性化として、商店街の売り上げが激減する中で、北大通りの再整備プランの原案につき、説明をいただいた。
101015a.JPG
旭小学校跡地の問題が浮上し、住宅施設での入札が不調に終わったことにより大型商業施設が決定した。
商店街の売り上げ減を机上では両者のプランによってカバーできると計算できるが、このプランで街を再生できるのかを我々に問いかけた。メンバーは、グループにより意見討論会を行った。

意見討論会では、「都市観光客やビジネス客に対する親切な街づくりも必要」や「居住人口や移住者受け入れなどの政策も重要」、「末広歓楽街や飲食店を利用させる施策」等の意見が交わされた。
101015b.JPG