1月例会「市長と語るくしろの明るい未来」をテーマにした講演・意見交換会を開催しました。

 1月22日(土)午後4時より同青年部の1月例会と新年会が釧路キャッスルホテルで開かれた。
 1月例会では、佐渡会長が複合観光施設の誘致や地域医療問題、教育問題をテーマに行った公開例会や、リバーサイドの賑わいの創出から中心市街地活性化の方法を考えた研修会、イルミネーション事業などの昨年1年間の活動を振り返りながら、「昨年は様々な公開例会や研修会などを実施してきた。23年に向けての課題は、これらを“実現”するための活動としたい」と話し、「管内や道東の青年団体と広域的に連携を図り、一体となって地域の課題に取り組んでいきたい」と、今年の抱負を語った。
110122a.JPG
例会では、蝦名大也釧路市長を講師に招き、「市長と語るくしろの明るい未来」をテーマに講演が行われ、講演終了後、意見交換が行われた。
 例会終了後には、午後6時より新年会が開かれ、OBも交えて親交を深めていた。
110122b.JPG