委員会

各委員会の方針をご紹介いたします。
■事務局
事務局長方針
 本年度、事務局は、『豊かで住みよい郷土として発展を遂げている“理想の次代”』 を築くために、会員の皆様が心をひとつに活動していただけるよう、YEGメンバーの強い力の素となってまいります。各委員会と連携を図り、諸会議が円滑に運営されるよう、資料及び情報の管理、広報活動を事務局メンバー一丸となって活動してまいります。

活動方針
1.例会・総会・理事会並びに諸会議の準備・運営
2.上記諸会議の資料及び議事録の作成並びに管理
3.ホームページの作成並びに管理
4.研修、研鑽事業の準備
5.交流会等(蛟竜会)の準備・運営
6.OB会との交流事業(ゴルフ会等)の準備・運営
7.渉外活動及びその支援
8.会員拡大活動及びその情報収集並びに管理


■Spiritくしろ委員会
委員長方針
 本年度、当委員会はスポーツ振興と末広繁華街の活性化をまちづくりの柱と捉え活動してまいります。
スポーツ振興に関してはスポーツを通して、地域の特性を生かした魅力あるまちづくりを目指し、また末広繁華街の活性化に関しては、賑わいと魅力があり、誰もが安全で安心して楽しめる繁華街の活性化に向けて、一年間取り組んで行きたいと考えております。
会長の方針にある“理想の次代”を築く為に創意と工夫、勇気と情熱を傾注し、豊かで活力に満ちた地域社会を実現すべく、委員会メンバー一丸となって活動して参ります。
皆様のご理解、ご協力宜しくお願い致します。

活動方針
1.担当例会の実施
2.スポーツ振興事業、スポーツ合宿等の誘致
3.末広繁華街の活性化事業の検証及び実施
4.渉外活動
5.会員拡大活動


■Changeくしろ委員会
委員長方針
 豊かで住みよい郷土として発展を遂げている“理想の次代”を目指し、医療・教育の問題に正面から向き合い、「成らぬは人の為さぬなりけり」という気概を持ったなかで連携力を高めながら活動を展開する。
また誇り高き地域の創造にむかって、医療・教育はもちろんのこと、地域経済発展の可能性を有する「港湾都市くしろ」の具体的将来像を描いた中で、多種多様な視点から調査・研究を行い、力強く発信および提言活動を推進する。

活動方針
1.担当例会の実施
2.医大誘致活動
3.釧路の教育を考える会に出向し、YEGとしての提言
4.港湾都市くしろの将来を検証し提言 
5.渉外活動
6.会員拡大活動


■LOVEくしろ委員会
委員長方針
 今年耐震・旅客船岸壁が完成し、多くの観光客や釧路市民がリバーサイドに集うことになると思います。
本年度、Loveくしろ委員会は幣舞橋を中心としたリバーサイドの活性化に向け、現在開催されているお祭り・イベントと協力し合い、さらに釧路のリバーサイドを魅力あるスポットにしたいと考えております。
我々の子供の世代に誇れるリバーサイドの風景や文化を残すべく、努力いたします。

活動方針
1.担当例会の実施
2.イルミネーション事業の拡大計画及び実施
3.リバーサイド地域の活性化プランの検証及び提言・建議書の作成
並びに実践
4.渉外活動および他団体との交流
5.会員拡大活動


■Visit委員会
委員長方針
 会長方針の”Love&Change”実践の年となる23年度、Visitくしろ委員会では、多種多様な観点から市街観光の活性化に向けた調査・研究を行い、市街における観光スポットの創設や、観光推進事業の具体的提案・及び実施を目指し委員会メンバーが一丸となって活動を展開する。

活動方針
1.担当例会の実施
2.くしろ市街観光の活性化事業の検証及び実施
3.渉外活動
4.会員拡大活動